事業再生コンサルティング・中小企業金融円滑化法が再延長

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

今年3月末までの期限を再延長すべきかどうか判断が注目されていた中小企業金融円滑化法ですが、予想に反し、昨年末に突如、来年3月末までの再延長の決定がなされました。

http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/20111227-1.html

出口戦略もないまま今年3月に終了させることは影響が大きすぎるとの慎重論が多数を占めたようで、「今回に限り、再延長する」、との判断がなされたようです。今後、金融庁は、中小企業への事業再生へ向けた支援に注力していくといいます。

弊社でも、ある信用金庫様の取引先の経営支援に携わらせて頂いています。抜本的で実現可能な経営改善計画の策定が求められますが、弊社ではこれまで多数の計画策定と支援の実績がございます。

残された時間で経営の再建を図る必要がある企業様、もしくは金融機関の担当者様は、お力になれることもあるかと思います。是非とも弊社までお問い合せ下さいませ。

 

経営革新計画の認定取得・新規事業開発コンサルティング

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

昨年秋から行っていた不動産業の経営革新計画の認定取得のコンサルですが、無事、審査会通過し、認定取れることとなりました。

東京都の認定基準は、自社の中でその取組が新しければよいのですが、神奈川県で認定を受けるには、業界内でも新規性が求められます。本当に業界内で新しい取り組みなのか、その情報収集等、若干大変な部分もありましたが、無事、社長の期待に応えることができました。

現在、さらにもう一社、今度は製造業ですが、経営革新計画の認定取得に向けて支援を開始しています。まだまだ活用のしがいのある制度ですので、興味のある方は是非、ご連絡下さい。

 

<ホームページ公開内容>
http://www.brave-con.co.jp/newbusi/newbusi_kakushin.html

<神奈川県の経営革新計画承認手続きの案内>
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f105/

<東京都の経営革新計画承認手続きの案内>
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/sinsei/shoko2.htm

新規事業開発コンサル・サポインの3次募集が開始

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

サポインの平成23年度3次募集が開始されました。弊社では中小製造業のお客様を対象に補助金申請支援のコンサルティングサービスを提供しています。

http://www.brave-con.co.jp/newbusi/newbusi_hojokin.html

これまで何度か挑戦したが採択されないというお客様がいらしたらご連絡下さい。今回の募集締め切り日(12月12日)までにできる限りの支援をさせて頂きます。

東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨、長野はもちろん全国で対応させて頂きます。初回の相談は無料です。メールもしくはお電話等お気軽にご連絡下さい。

http://www.brave-con.co.jp/contact.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募(3次補正予算事業)

中小企業のものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、熱処理等)に資する研究開発から試作段階までの取組を促進することにより、我が国製造業の国際競争力の強化と新たな事業の創出を図ることを目的とした「戦略的基盤技術高度化支援事業」を公募します。

公募期間:平成23年11月11日(金)~12月12日(月) 17:00必着

詳細はこちら。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/seizousangyou/sapoin/20111111_koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

補助金申請の支援・コンサルティング

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

昨日、公的補助金の申請・獲得支援のサービス・コンサルティング内容をホームページに公開しました。

<ホームページ公開内容>
http://www.brave-con.co.jp/newbusi/newbusi_hojokin.html

公的補助金の中でも、新技術・新製品開発のための補助金申請を対象に、申請に向けた研究開発テーマの磨き上げから研究体の構築、研究開発内容の整理、マイルストーンや収支計画の作成までお客様の希望に応じて一貫したトータルな支援が可能です。

これまでの様々なお客様の研究開発計画の作成実績のほか、公的支援機関のコーディネーターとしての大学や公的研究機関との人的ネットワークの活用、さらには新規事業のマーケティング支援などのノウハウ・スキルを活かし、申請し採択されるための計画作りを行います。

営業地域は、神奈川県はもとより、東京都や埼玉県、山梨県など関東近郊であれば対応可能です。以下、支援を想定する主な補助金の一覧です。今後公募情報を随時発信していきたいと思います。

■総務省
戦略的情報通信研究開発推進制度に係る委託費

■経済産業省
地域イノベーション創出研究開発事業に係る委託費(通称・地域イノベ)

民間企業の研究開発力強化及び実用化支援事業に係る補助金

次世代半導体回路構成(アーキテクチャ)実用化支援事業に係る委託費

課題解決型医療機器の開発改良に向けた病院・企業間の連携支援事業に係る委託費(通称・医工連携)

新事業活動促進支援補助金のうち地域資源活用売れる商品づくり支援事業に係るもの(通称・地域資源)

新事業活動促進支援補助金のうち新連携支援事業に係るもの(通称・新連携)

新事業活動促進支援補助金のうち農商工連携対策支援事業に係るもの(通称・農商工連携)

戦略的基盤技術高度化支援事業に係る委託費(通称・サポイン)

■科学技術振興機構(JST)
研究成果展開事業に係る委託費(A-STEP)

■新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)
イノベーション実用化助成事業に係る助成金(通称・イノベーション推進事業)

■東京都
東京都新製品・新技術の研究開発助成事業等各種助成金

■神奈川県
神奈川県中小企業新商品開発等支援事業補助金

■横浜市
横浜市中小企業研究開発促進事業(横浜版SBIR)

■川崎市
川崎市産学共同研究開発プロジェクト助成事業補助金

川崎市新技術・新製品開発等支援事業補助金

■相模原市
相模原市新製品・新技術の研究開発に関する助成制度(中小企業研究開発補助金)

まずはお問い合せ下さいませ。

 

経営革新計画承認支援・コンサルティング

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

昨日、経営革新計画の承認支援のサービス・コンサルティング内容をホームページに公開しました。

経営革新計画の承認とは、新商品の開発、新たな生産方式の導入など、新たな事業活動に取り組む中小企業者が、「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」に基づき「経営革新計画」を作成し、知事の承認を受けると、計画期間中、政府系金融機関による低利融資や信用保証の特例など幅広い支援措置を利用することが可能となります。

全国すべての中小企業者が対象の新規事業に取り組むための資金調達の手段として活用しています。弊社ではこれまで製造業やITサービス業のお客様を中心に経営革新計画の承認取得の支援実績があり、現在はそれらノウハウを活かし、不動産業やその他業種のお客様にも支援の幅を広げています。

新規事業をお考えで資金調達が必要なお客様であれば、非常に有効な手段となりえる施策といえます。以下、ご参照になり、まずは弊社までお問い合せ下さいませ。営業地域は、神奈川県はもとより、東京都や埼玉県、山梨県など関東近郊であれば対応可能です。

<ホームページ公開内容>
http://www.brave-con.co.jp/newbusi/newbusi_kakushin.html

<神奈川県の経営革新計画承認手続きの案内>
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f105/

<東京都の経営革新計画承認手続きの案内>
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/sinsei/shoko2.htm

M&Aコンサルティングサービス掲載開始

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

本日、弊社のM&A仲介・アドバイザリーサービス、M&Aコンサルティングサービスの詳細コンテンツをホームページに掲載しました。

弊社では、M&Aアドバイザーとして、中小企業に特化したM&A(事業譲渡、株式譲渡など)に関するあらゆるサービスを提供しています。M&Aに関するご相談から、M&Aのための提案書作成、相手探し、相手との交渉、契約書の草案作成、クロージングまで、M&Aの一連の全てのサポートを弊社専門スキルとネットワークを駆使してワンストップで提供します。

特に弊社では、企業・事業を売却したいというお客様を探しています。買い手候補は比較的見つかりますが、売却したいというお客様は少ないためです。売却したいというお客様は、ぜひご連絡頂けたらと思います。もちろん買収したいというお客様もお問い合せ下さいませ。

弊社のM&Aアドバイザリーサービスは、成功報酬ベースで料金を設定しております。M&Aは必ずしも成約に至るというものではありませんが、着手金や中間金などをご請求することは致しません。お客様の状況を伺い、買い手、売り手候補先を探せる状況であれば、M&Aアドバイザー契約を締結させて頂き、成功報酬ベースでサービスを提供致します

無料相談も随時受け付けております。ぜひこの機会にお問い合せ下さい。

<詳細はこちら>
http://www.brave-con.co.jp/ma/ma_index.html

 

脅威の急成長グルーポン

横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

グルーポンが急成長しています。2011年第二四半期の決算が発表されていますが、数字でみるとそのすごさがわかります(売上高は第二四半期の数字)。

項目    2009年6月30日時点   2011年6月30日時点
社員数   37人             9625人
売上高   330万ドル          8億7800万ドル
会員数   15万人            1億1570万人
市場    北米5市場          北米175市場とその他45カ国

わずか2年で、社員数、売上高とも約260倍と脅威の伸びを見せています。ただ、売上高の伸び率が社員数=固定費の伸びを上回らないと利益は出ないため、2011年第二四半期では、純損失1億ドルを計上しているそうで まだまだ発展途上の様相です。

グーグルの買収の誘いを断り、IPOを計画、その評価額は200億ドルともいわれます。ネットビジネスはブレークスルーポイントを抜けると莫大な利益を得られる特徴がありますが、その時期がいつになるか、どこまで伸びるか注目です。

(出所)
http://japan.cnet.com/news/service/35006153/

 

SBIR補助金活用セミナー開催のお知らせ

横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

SBIR補助金活用セミナー・個別相談会を下記日程で開催することが決定いたしました。

  • 第一回 平成23年10月13日(木)
  • 第二回 平成23年12月15日(木)
  • 第三回 平成24年2月16日(木)

本セミナーは、弊社代表が所属するNPO法人総合プロデュース協会が神奈川産業振興センターから受託しているSBIR制度活用促進事業の一貫で実施するものです。

SBIR制度とは中小企業の皆様による研究開発とその事業化を一貫して支援する国の制度です。中小企業技術革新制度とも呼ばれています。

研究開発のための補助金・委託費等を特定補助金として国が公募し資金的な支援を行うほか、その成果を事業化するための支援策も用意されています。

神奈川県では、中小企業の研究開発を促進するため本制度の活用を推進しています。平成23年度はNPO法人総合プロデュース協会に事業を委託し、県内中小企業に対し、情報提供、アドバイス等を行います。

本セミナーでは弊社代表が講師を務めます。セミナー終了後は、個別相談会のお時間も作る予定です。

神奈川県内の中小企業の皆様で、研究開発、新製品開発を検討なさっている方々は、是非とも足をお運び頂けたらと思います。SBIR制度のご紹介以外にも新規事業開発に関するアドバイスも可能かと思います。奮ってご参加ください。

なお、申込み方法等の詳細はまた改めてご連絡させて頂きます。

取り急ぎご一報させて頂きます。