未来の企業応援サイト(通称ミラサポ)8月から稼働開始

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日も横浜は晴れ、最高気温は31度が予想されています。本日は午前中に横浜市内の製造業の経営改善支援を行い、午後は来週の準備をします。

さて、来月8月から「未来の企業応援サイト(通称ミラサポ)」というサイトが稼働開始となる予定です。これは、国の「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」の一環で、「100万社以上の中小企業・小規模事業者や起業を目指す者と、1万人以上の専門家等が参画し、時間・場所にとらわれずに自由に経営・起業に関する情報交換や相談等ができるITプラットフォームを構築」しようという目的で開設されるものです。

中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業の説明はこちら

当方、先週から専門家として情報登録などで使い始めていますが、セールスフォースのSNSのシステムを使って構築されているようですが、中小企業版フェースブックというだけあって、フェースブックに大変よく似た作りになっています(フォローする、フォローされているといった機能があるのでツイッターとフェースブックを足して割った感じでしょうか)。知人の専門家以外にもなぜだか既に知人の社長が参加しており、早速、フォローさせて頂きました。

このITプラットフォーム、昨年の検討段階から話しは伺っていて、どこまで有効に活用されるか甚だ疑問ではあったのですが、せっかく税金で構築したシステム(48億円の予算のうちシステム構築費はなんと30億円という噂でシステム開発はあの電通が受託しています)ですので、中小企業者の皆様のためになるよう当方も積極的に活用していこうと思います。

それでは本日も頑張っていきましょう。

mirasapo

 

 

ビジネス創造等支援事業が開始されています

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。昨夜は寝苦しくクーラーをつけたい気持ちをぐっと抑えて乗り切りましたが、皆様はいかがでしたでょうか。

さて、本日は、ある信用金庫様からの依頼を受け、午前午後と新規で2社(製缶業とITサービス業)の支援を行います。共に横浜市内ですので移動が少ない一日となります。

昨年度まで経済産業省が実施していました「中小企業支援ネットワーク強化事業」ではネットワークアドバイザーに選定されまして、多くの中小企業を支援させて頂きました。1年間で製造業を中心に全65社に対して全155回の訪問支援を実施しました。

本年度からそのネットワーク強化事業に代わり、新たに「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」という新事業が開始されています。3回まで無料で専門家を派遣するという事業で、4月から暫定運用が開始されています。すでに当方も専門家として登録し、金融機関からの依頼を受け数社支援を実施させて頂いておりますが、本日の2社の支援も本事業スキームを利用したものとなります。

利用頂くには、支援機関を経由する必要がございます。中小企業の皆様は支援機関(多くの金融機関がそれに入っています)に問合せしてみるのもよろしいかと思います。

中小企業庁ホームページ>
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/network/2013/0416BusinessSozou.htm

それでは本日も暑さと湿気に負けずに頑張ってまいりましょう。