インデックスが民事再生法申請受理

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日横浜は気持ちいい天気です。今年は暑くなく過ごしやすい日が続いているように思います。

本日は日曜日ですが、午前中にたまりにたまった報告書類や資料作りを行い、午後も今週の準備や新規案件の検討などを行う予定です。

本日の朝一情報は、携帯コンテンツ事業で成長した(株)インデックスについてです。同社は6月27日(木)に民事再生法を申請して受理されたとのニュースがありました。2008年8月期には1200億円以上あった売上高も同期に大幅な経常赤字となり、規模を縮小しつつ再生を計ってきましたが、今年2月に債務超過に陥り、さらに今月に入って粉飾決算の疑いで証券取引等監視委員会の強制調査を受ける事態になっていました。

M&Aで急成長しましたが、収益をあげられる主力事業には育てることができなかったようです。最後は粉飾決算(循環取引の疑い)まで行われていたとしたら強く批判を受けるのは免れられないでしょう。

<インデックスの連結業績推移>
【業績】   売上高  営業利益  経常利益   純利益
連08. 8  123,535   2,142   -11,066   -30,177
連09. 8   74,256   2,664   -5,112    -14,383
連10. 8   34,735   2,771   1,308     -7,376
連11. 8   22,934    978    -320     -4,498
連12. 8   18,315   1,375    917       447
連13. 8予  15,600   1,050   -600     -1,650

民事再生法は中小企業でも活用できる再生手法の一つです。次回は民事再生法の活用状況について取り上げたいと思います。

それでは本日も頑張っていきましょう。