金融円滑化法の最終延長に向けた政策パッケージの策定・公表

神奈川・横浜の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

中小企業金融円滑化法の来年3月終了に向けて、内閣府・金融庁・中小企業庁は、中小企業の事業再生を支援するための政策パッケージを策定し4月20日に公表を行っています。

中小企業金融円滑化法の最終延長を踏まえた中小企業経営支援のための政策パッケージ
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2012/0420Enkatsu-encho.htm

内容は大きく以下の3つで、これらを実施していくことで円滑化法終了後に中小企業の倒産が急増しないことを狙っています。

1.金融機関によるコンサルティング機能の強化
2.企業再生支援機構と再生支援協議会の機能・連携の強化
3.事業再生支援の環境整備(中小企業支援ネットワークの構築)を行う

弊社も関わりの深い内容なので尽力していきたいと思います。