M&Aコンサル・事業承継の手段としてM&Aを活用

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

今、後継者不在を理由に廃業する経営者が年に7万人に上るといわれています。それに伴う雇用の喪失も20万~30万人といわれ国としても対策を強化しています。事業承継の手段としては、親族への承継、従業員への承継、M&Aによる外部への承継と3種類にわけられます。

中小企業でもM&Aがかなり受け入れられM&Aによる承継も増加しています。当社のような中小企業はM&Aなんて無理とお考えの経営者様、M&A後会社がどうなるか心配という経営者様、そのような心配を解消しつつM&Aのお相手を探させて頂きます。まずは現状をお伺いしし、M&Aが本当によい手段となりえるかをご助言させて頂きます。

事業承継でお悩みの経営者様のご連絡をお待ちしています。

http://www.brave-con.co.jp/ma/ma_index.html