営業コンサルティング-営業活動の改善-

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日横浜は曇り空、最高気温は20度が予想されています。台風27号、28号の影響で天気は週末にかけて下り坂です。

本日は都内の部品商社の経営改善支援を行います。

さて、経営改善支援を行っていると、営業活動の問題に直面することがあります。往々にしてそのような会社の営業活動は、属人的な営業となっています。属人営業とは、

  • 当人のスキルと人間関係だけに頼った営業活動となっている
  • 上司からは成果=売上の達成だけが求められる
  • お客様の問題解決よりも売り込みが中心となっている
  • 営業スキルも自身で独学するしかない

といった状態の営業です。このような営業組織では、人の成長は望めませんし、その人が辞めてしまったらお客様も取引を辞めてしまう可能性も高く、会社としてはリスクが高い状態といえます。

このような営業を見かけたら弊社では、組織営業への転換を進めています。組織として営業案件とそのプロセスを共有し、組織として役割分担を行いながら営業活動する形態です。

組織内の叡智を集めて営業するのですから、何度も足をムダに運ぶようなことはなくなりますし、お客様のニーズにあった問題解決型の提案営業が行えるようにもなります。また、営業マンの育成にもつながります。

そして何より、お客様からの信頼が得られるようになります。一人で営業活動を行うよりも何人かで悩みを解決してくれるような対応をしてくれればお客様も「人」ではなく「会社」に信頼をよせ、永続的に取引をしてくれるようになりますね。

弊社では、このような非効率な営業活動をどうにかしたいというご要望にもお応えできるメニューを取りそろえております。ぜひお声掛け下さい。

それでは本日も頑張っていきましょう。