民事再生中のインデックスの事業譲渡先にセガサミー

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日も横浜は晴れ、最高気温は30度が予想されています。気持ちいい天気が続いていますね。

本日は、午前はある支援先の金融機関との打ち合わせ、午後は都内の商社の経営改善支援を行います。

さて、民事再生中のインデックスは、セガサミーホールディングスへの事業譲渡を決めたとのニュースがありました。譲渡金額は明らかにしていませんが「140億円前後とみられる」と日経新聞は報道しています(日経新聞の報道内容はこちら)。

インデックスは民事再生中とはいえ人気の高いスマホゲームを複数保有しておりその分野を強化したいセガサミーの思惑と一致した模様です。18日午後発表後、19日のセガサミーの株価は5%以上上昇し市場には評価されたようですね。

セガサミーのニュースソースを見ると譲り受ける資産は有形固定資産と無形固定資産と知的財産であり有利子負債を含む負債は譲り受けしないと記載されています。それら資産の額をインデックスのB/Sを見てみますと35億円程度ですので、140億円という数字はスマホゲームに対する今後の収益性等を相当加味したものだと思われます。複数のスポンサー候補が入札に参加したようですので、セガサミーも相応の金額で入札したようですね(インデックスの9月18日付ニュースソースと過去のスポンサー選定に関するニュースソース)。

インデックス自体は優良資産を譲渡したあとは負債の整理を進めていくのでしょう。セガサミーが優良資産をうまく活用しインデックスが残した財産を永続させてもらえればと思います。

それでは本日も頑張っていきましょう。