8月の倒産件数21年11カ月ぶりに850件を下回る

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日横浜は晴れ、最高気温は31度が予想されています。今日を乗り切ると3連休ですね。本日は県内製造業の事業再生支援を行います。

さて、8月の倒産件数の集計結果が東京商工リサーチから発表されています。全国で倒産件数は819件で、1991年9月以来、実に21年11か月ぶりの低水準とのこと。

中小企業金融円滑化法が今年3月末で終了しましたが、「貸付条件の変更等や円滑な資金供給に努めるべきということは、円滑化法の期限到来後においても何ら変わるものではない」という昨年11月の金融庁方針の通達が、金融機関へ浸透しているためと思われます(昨年11月の金融庁方針についてはこのブログを参照ください)。ただいつまでもこの状況が継続するとも限りません(継続するとは限らない理由はこちらのブログを参照ください)。業績悪化で借入負担が重い会社さまはぜひご相談ください。

img2

 

<出所:東京商工リサーチ:2013年8月の全国企業倒産 819件>
http://www.tsr-net.co.jp/news/status/monthly/1240951_1592.html

それでは本日も頑張っていきましょう。