ITコンサルティング-クラウドに対する意識変化-

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日横浜は曇り空、最高気温は29度、時々雨の予報となっていますね。ジメジメとした天気になるのでしょうか。まだまだ暑いですね。本日午前は、お客様と都内のITベンダーを訪問、午後は湘南地域でIT導入支援を行います。

さて、本日の朝一情報は、先日ご紹介したMM総研が発表したITクラウドサービスに関するアンケート調査結果についてです。先日はITクラウドサービスの市場が今後急成長することが予想されるということを本ブログで取り上げましたが、その背景としては、国内ユーザの意識変化があるということのようです。

米国などでは、いち早くクラウドの普及が先行していましたが、日本においても「クラウドファースト」が浸透してきた模様とのこと。G-mailやGoogleApps、セールスフォースなど身近なところでクラウドサービスが浸透してきていることが意識変化を生んでいることと思います。またクラウドの方がBCP(ビジネスコンニュティプラン)的には優れているということで東日本大震災以降見直されいてるという背景もあるようです。弊社で提供するクラウド型生産管理・原価管理システムもこの波に乗っていきたいと思います。

1377672809-1

それでは本日も頑張っていきましょう。