ものづくり補助金の第二次公募結果が公表

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。本日も横浜は晴れ、最高気温は33度が予想されています。今日で8月も最終日ですね。本日は土曜日ですが午後からパートナー会社との打合せを行います。

さて、平成24年度補正予算のものづくり補助金の第二次公募の採択結果が昨日公表されました。11,926件の応募に対して5,612件の採択を決定したとのことで、第一次公募(一次・二次締め切りの合計で12,045件の応募で4,906件の採択)とあわせると全体で10,518件の採択となり、予定通り1万社の採択がなされました(結果、これにて公募は終了の模様です)。

中小製造業向けの補助金では過去最大と言ってもよい今年のものづくり補助金(約1000億円の予算規模)ですが、当初は1万社も応募はないんじゃないかとも思っておりましたが、ふたを開けてみると2万社以上が応募するという活況を呈しました。

弊社もお手伝いさせて頂いた会社様も複数採択されましたが、残念ながら不採択となった会社様もございます。分かれ目はやはり、中小ものづくり高度化法22分野の技術開発に如何にマッチしているか、だったように思います。一見、採択は難しそうなご要望にもそれに近づけ採択となった会社様もありました。不採択となった会社にはまた機会を見つけて今後も支援させて頂けたらと考えています。

<2次公募採択結果>
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/130830MonoKekka.htm

<1次公募(二次締め切り採択結果)>
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/130531Mono.htm

<1次公募(一次締め切り採択結果)>
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2013/0430MonoKekka.htm

それでは本日も頑張っていきましょう。