コミュニケーションがうまくいかないと感じたら

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

おはようございます。また一週間が始まりました。7月最終週です。本日横浜は曇り空、予報では降水確率60%、最高気温は28度が予想されています。

本日は、午前は湘南地域の製造業の経営改善計画策定支援を、午後はある行政関連のお仕事の打合せ、夜は相模原市のサービス業の補助金支援を行います。

さて、皆さんは、コミュニケーションがうまくいかずイライラすることはないでしょうか。当方もキャッチボールをしているつもりが、とんでもない悪球が返ってきたり、ぶつけられそうになったりして、おいおいと感じることがたまにあります。また当方が投げたボールでそのように相手が感じていることもあるかもしれません。

コミュニケーションは、キャッチボールであって、ドッジボールではありません。お互いがお互いの取りやすいボールを投げる、勝ち負けではないので自分の主張は控え相手がなぜそう考えているのかを考える、相手を理解した上でこういうことなのかと返してみる。

もしイライラすることがあればこのように気持ちを切り替えて「なぜだろう」という視点で対応すると気持ちが楽になると思います。そう簡単には相手は変えることはできません、受け入れてみようという気概です。イライラしていて得することはないですし、腹を立てても問題解決にはなりません。寛容な気持ちをもって相手に接してみましょう。私もそうしてみたいと思います。

それでは本日も頑張っていきましょう。