経営改善計画・返済計画の策定支援

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

ある信用金庫様の取引先様に対して経営改善計画書兼返済計画書の策定支援を行っています。リーマンショック以降業績が回復せず借入金が負担になり返済条件の変更も止む無しという取引先様に対して経営改善計画書と借入金の返済計画書を作成しています。5月から3社ほど実施してまいりましたがいずれも完成間近で、今後は他の借り入れのある金融機関との調整を行っていく段階に来ています。それと同時に、計画の実行へと移ってまいります。

経営改善計画は、自社を客観的に見つめ直し、今後の注力分野を特定し、目標達成に向けて何を行っていくかを明確にします。改善ではなくとも経営計画は、社員にも自社の進むべき道を明らかにし意識の統一を図ることができますし、取引金融期間にも自社の方針を示すことで信用が得られます。経営計画であれば概要をお客様にも開示することで信頼が得られるかもしれません。

経営改善計画、経営計画の策定を思い立ちましたらぜひお声かけください。

 

ある銀行の経営相談会に参加

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

先日、ある地方銀行の経営相談会に招かれ相談員を務めました。1社1時間で5社、お昼を間にとって10時~4時までびっしりと濃密な時間を過ごさせて頂きました。アパレル関連の方からITサービス業、放送業界の方など多方面の経営者方から、経営改善に関するご相談を承りました。

リーマンショックがおきてから3年経過しますが、まだまだ景気はよくならず、景気の影響を受けやすい小規模事業者様はなんとか自分のやれる範囲で経営改善に取り組まれています。

資金繰り表による資金管理方法や固定費・変動費による毎月の収支管理、目標管理の考え方などいろいろと助言をさせて頂きました。自社だけでは限界が感じられた経営者にはコンサルタントの活用も効果がある旨、ご提案も差し上げました。

これを機に何らか経営改善に取り組まれて頂けたらと思います。