中小企業金融円滑化法終了にらみ県内金融機関が経営支援強化

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

昨日の日経新聞神奈川板に県内信用金庫が経営支援を強化しているとの記事が掲載されていました。いずれも金融円滑化法をにらみ、経営支援を強化するために外部連携を強めたり、行内の人材育成を強化したりといった取り組みを行っていることが紹介されていました。弊社代表も関わらせて頂いております。

国はリレーションシップバンキングという地域密着型金融を推進しており、その中心として信用金庫に期待しています。今後もそういった機能が拡充されていくかと思いますので、融資ご利用の企業様もご認識の上、金融機関の営業担当者と接してみるとよいかと思います。