平成24年度中小企業支援ネットワーク強化事業

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

経済産業省は、平成23年度より中小企業の経営支援策の一環として中小企業支援ネットワーク強化事業を行っています。地域の中小企業支援機関と経済産業省が認定したネットワークアドバイザーとで中小企業の経営課題の解決の支援を行うというものです。

平成24年度は経済産業省の関東経済産業局の所管で全199名のネットワークアドバイザーが認定され実働しており、弊社代表もその一員として活動しています。現在は主に神奈川県内の信用金庫様と共に取引先様の経営支援を行っています。金融円滑化法が来年3月で終了することに伴い、今年度中に厳しい経営状況の取引先様の道筋をつけるために経営改善計画・返済計画の策定を行っています。

それ以外にも営業力強化や新規事業開発、新規事業の事業化支援などもネットワーク強化事業で対応可能です。利用は無料ですので、一度ご利用されてみるとよろしいかと思います。

<中小企業支援ネットワーク強化事業のサイト>
http://www.pasona.co.jp/pr/nw/kanto/

<神奈川エリアのネットワークアドバイザーのご紹介>
http://pasona-nw.force.com/sodanin?State=kanagawa

 

中小企業金融円滑化法終了にらみ県内金融機関が経営支援強化

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

昨日の日経新聞神奈川板に県内信用金庫が経営支援を強化しているとの記事が掲載されていました。いずれも金融円滑化法をにらみ、経営支援を強化するために外部連携を強めたり、行内の人材育成を強化したりといった取り組みを行っていることが紹介されていました。弊社代表も関わらせて頂いております。

国はリレーションシップバンキングという地域密着型金融を推進しており、その中心として信用金庫に期待しています。今後もそういった機能が拡充されていくかと思いますので、融資ご利用の企業様もご認識の上、金融機関の営業担当者と接してみるとよいかと思います。

中小企業経営力強化支援法が成立

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

6月27日、中小企業経営力強化支援法が成立したようです。

中小企業の事業計画策定や経営指導に携わる専門家を国が支援機関として認定し、その認定機関が事業計画を策定した時には借り入れに対する信用保証料減免といった措置が受けられるようにする予定です。9月施行予定。

弊社も認定機関となれるように頑張りたいと思います。

http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/entry/20120627-11.html

 

SBIR補助金情報サイトを新たに開設

神奈川県横浜市の経営コンサルティング会社 ブレイブコンサルティングの代表です。

神奈川産業振興センターの委託事業の一環で、新たにSBIR補助金情報サイトを開設致しました。これまで本ブログでも補助金の公募情報などアップして参りましたが、補助金に関する情報はこちらのサイトに一本化したいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

http://www.brave-newbusiness.jp/